読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりごと備忘録

お察しください

いきてる

久しぶりにこの画面を開いた。

誰も見ていないと思うけれどそんなことは関係ないのだ!いや、本当は読んでもらいたい。けれど、それよりも以前に、文章が書ける喜びを今は噛み締めたい。(時間に余裕があるわけではなく体調不良で寝ているだけだが)時間と意欲に満ち満ちているのは大変喜ばしいことである。

 

以前にも同じ内容を書いているが、相変わらず読書映画触れたい欲が高まったままである。前と違うのは、明確な好みのものがたくさん見つかったということだ。

ああ、卒論が邪魔だ。あれだけ書くのを楽しみにしていた卒業論文が邪魔でたまらない。いや待てよ、「卒業論文」という敵がいるおかげで、大学の仲間たちと旅行に行ったり読書や映画の娯楽に没頭する時間が引き立つのでは? —きっとそうだ。そうにちがいない。人生最後の学生生活の幕引きは、それくらいの茶目っ気も持ち合わせているものなのだ。

 

まあ、まだ就活終わってないんだけどね!

なむなむアーメン!

 

広告を非表示にする